FXの世界はお気楽じゃなかった。10万円でデイトレードに挑む外国為替証拠金取引(FX)奮戦記。目標月収50万円!!

 旧AdSense 記述ここまで -->
スポンサードリンク
■現在メイン使用業者

 ※ マネーパートナーズ             ※ サイバーエージェントFX
確実に約定する為デイトレ専用で使用     ランドのスワップ益で使用

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
今日は、先週末の大チョンボを引きずらずにまずまずの取引。

マネパ約定履歴20110606
6月3日 取引損益

+4,180円


朝イチは、10分差でなんか乗り遅れた感じがしたので、諸々の雑事に朝食支度に出かけたら、完全にアップトレンドに乗り遅れる。
しょうがないので、10時半頃の深押しでポジってみた。
しかしあまり自信がないし、午後からリハビリトレーニングに出かけるから、千円程で利確。
結局その後も、帰ってくる10分程前まで弱いトレンドが維持されていて、値幅を取り損ねる。
実に何時も通りの展開。


夕食後に野球中継見てる間に、チャートの教科書見本のような素晴らしい三角持ち合いが形成されていく。

濠ドル2011年06月06日 5分足 三角持ち合い典型チャート
濠ドル2011年06月06日 5分足 三角持ち合い

下値抵抗は結構しぶといと感じてたので、平均線を上に抜けて暫くもみ合ってるのを見て覚悟決めてロング。


濠ドル2011年06月06日 5分足 三角持ち合い上放れ
濠ドル2011年06月06日 5分足 三角持ち合い上放れ

これまた見事な教科書通りの上放れ。


肝心の利確だが、三角持ち合いのスタートから、最初ないし2番目の戻し、86円15銭~25銭ぐらいを目処に一度押して戻ったところで利確した。
この流れなら、40銭越えて87円方向に流れていきそう(というか、コレ書いてる時点で30銭台を伺う展開)だったけど、起きていられなさそうだったので諦めた。
体力無いのが最大の弱点だよなぁ。

ともあれ、この資金でこんだけ勝てれば十分幸せなので、今日はコレで寝むるのであった。

 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
スポンサーサイト
先週の成績は、-1,760円。

マネパ損益履歴2011_0530-0603
4連敗

30日夜半から31日に掛けての4連敗が響き、そのまま損失を取り返せずに終了。
全ツッパを4回やって、4回とも戻り目が無く手動ロスカットという流れ。
これで、完全に自分の読みに自信が持てなくなって、1日までポジってはチキン利確の繰り返しに陥る。
2日は、久しぶりに我慢と読みが当たり、大きく幅取りに成功。

問題は3日の取引。
損益的にはプラス引けだが、この取引が先週最大の失敗だった。

この日はアメリカの非農業部門雇用統計発表の日。だから、指標発表までは軽く流すべきだった。
実際そのつもりで、午前中のアップトレンドに乗っかったロングをしたつもりだった…。
これが、大チョンボ。豪ドル86.29円付近で刺したのだが、直後、86円30銭台でアップトレンド終了。
そこからの下げ圧が強ければまだ良かったのだが、つねにトレンド反転持ち直せそうな揺る下がり。

気がつけゃ、1,2千円の損から、4,5千円の損失状態。
線が引けてしまえば、見事なまでのダウントレンドだったわけだけど、その時点では振り幅が余りに狭すぎて、損切っても取り返せそうな気が全くしない。
で、どこかでトレンド再転換を期待して、待ってる間に損失1万円越え。
其処まで行って、ようやくアップトレンドに切り替わって損失5千円台に戻ってきたわけだけど、時既に遅し。
指標発表前まで来てしまった。

ここで損切って、ショートすればこの日は幸せになれたのに、下落後にアク抜けでこのポジ助かると踏んでホールドしちまった。
結果行って来いの後、利確できたのは幸運だったけど、損切ってポジを取り直してたら、利益が50倍違っていたというオチ。
そもそも、瞬間的に3万円近い損が出た段階で、強制ロスカット喰らってた可能性があったわけで…。
生き残ったのは、先週儲かっていたおかげという、幸運に過ぎなかったというクソトレード。

今回たった1,780円の損で済んだけど、この調子じゃ6月末まで生き残って無さそう。

 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。